フライヤー印刷も格安

写真

印刷通販でチラシだけではなく格安でフライヤーも印刷できる

紙媒体の広告はチラシ以外にもフライヤーと呼ばれる広告媒体もあります。フライヤーやチラシも集客を目的として作られるのですが、定義されているサイズが違います。チラシはA4サイズやB5サイズが多いですが、フライヤーだとチラシと比べてサイズが小さくポストカードサイズのものが多いです。使用する用紙などにも違いはありますが、どちらもこのサイズではないとダメという訳ではありません。チラシは、新聞等と一緒にポストなどに投函され、周囲の興味が引くように目立つ色を使用し、キャッチコピーなどにも力が入っています。フライヤーの場合は、特定の場所に置くことで配布されます。チラシと比べると派手な色を使用する事はなく、デザインよりも何の広告をしているのかわかりやすい作りになっています。紹介する商品やお店によっては、おしゃれなデザインのフライヤーもあります。チラシの場合ですと商品のセールなどのお得な情報が掲載されています。お客さんをたくさん呼び込むならチラシが良いでしょう。フライヤーはチラシと違い、サイズが小さいので多くの情報入れる事ができませんが、イベントの開催情報や美容サロンなどの告知によく使用されています。どちらも集客を目的としていますが、ターゲットなどに合わせて広告を使い分ける必要があります。印刷会社では、チラシやフライヤーを格安で印刷をしてくれるところが増えています。格安だけど、質の良い用紙を使用しているので、依頼者の要望通りにチラシやフライヤーを印刷してくれます。一部の地域を除きますが、無料で商品を届けてくれるところもありますので、印刷代を安く抑えることもできます。印刷会社によっては、即日でもチラシやフライヤーの印刷を格安で対応してくれるところもありますので、格安でできる印刷会社の情報を集めて、自分の条件に合った印刷会社を見つけましょう。