不備がなければ受付確定

フライヤー

入稿データに問題がなければ受付が確定

入稿されたデータは印刷会社がデータを確認してくれます。データを確認してチラシの印刷をしても問題なければ、入稿された日が受付日となります。受付日が確定したら、商品の発送予定日も確定され、格安で届けてくれます。万が一、データを確認していて、チラシの印刷をするのが難しいと判断したら、依頼者に電話又はメールで連絡がきますので安心して下さい。印刷会社から連絡がきたら、問題があった箇所を修正し、再度入稿して問題がなければ受付が完了します。不備の連絡があっても料金が加算される事はなく、格安のまま印刷してくれます。データ確認が終わったら、依頼者に入稿データチェック完了のお知らせをメールが届きます。メールには、受付日や発送予定日、支払い金額などが記載されているので、メールが届いていたら内容に間違いがないか確認をしましょう。特に格安がウリな印刷会社で注文をした場合は、トラブルが起きないように料金に相違がないかしっかり確認する必要があります。格安のままであったら支払い方法を選択し、料金を支払います。発送予定日の前日までに料金を支払うのを忘れないようにしましょう。受付が確定してしまうとチラシの印刷のキャンセルや内容変更はできませんので、気をつけて下さい。印刷会社によってデータ入稿の受付時間の締切は異なっています。データ入稿の受付は24時間対応してくれるところもありますが、締切時間以降の入稿は翌日になります。受付時間を確認した上で入稿していきましょう。受付の締切時間までに入稿して、データに不備がなければ入稿した日が受付日になりますが、注文した納期コースによっては発送予定日が算出される事もあります。納期とは印刷会社が依頼者へ印刷したチラシを発送させていただく日です。実際に依頼者の元へ印刷物が届く日と異なりますので、注意して下さい。ただし、各工程の進み具合によっては予定日より早く、商品が届く事もあります。